立川でほうれい線の整形治療がおすすめの美容外科&美容皮膚科5選

「ほうれい線が気になるからヒアルロン酸注入をしようと思っているけれど、どこでしたらいいの?」

 

というあなたに、立川でほうれい線治療がおすすめのクリニックを5院紹介します。

 

この他にも、

 

  • ほうれい線はヒアルロン酸で解消
  • 立川でほうれい線治療がおすすめのクリニック5選
  • ヒアルロン酸注入時の注意点
  • ヒアルロン酸以外のほうれい線治療

 

ほうれい線はヒアルロン酸で解消や注入時の注意点、その他のほうれい線治療についても説明していますので、ぜひ参考にしてください。

 

ほうれい線はヒアルロン酸で解消

ほうれい線

ほうれい線治療にヒアルロン酸注入を選ぶ人の理由は、なんと言っても、

 

即効性

 

です!

 

ヒアルロン酸をほうれい線の部分に注射することで、たるんだ皮膚を持ち上げたりシワをなくしたりできます。

 

 

施術は短時間で終わり、注入してすぐに効果を実感できるので、ほうれい線治療では人気の施術です。


 

 

では、そのヒアルロン酸の効果について説明しましょう。

 

ヒアルロン酸は体内に存在している

ヒアルロン酸は、もともと体内に存在する物質であることを知っていますか?

 

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸は元からヒトの体内に存在している物質です。
体の中では、コラーゲンを保つことの他に、肌の水分・柔軟性の保持の役割をしています。

 

ヒアルロン酸を注入することで、体内に存在する自身のヒアルロン酸と融合してハリや弾力が生まれます。
ヒアルロン酸注入後から徐々に体内に吸収されていき、しばらくすると元にもどってしまいます。

 

つまり、
体内にある成分と同じものを注入するので、アレルギーや副作用の心配がほとんどないのです。

 

 

メリット

  • 体へのダメージが少ない
  • 安全性が高い
  • 施術直後から効果を実感できる

 

 

もし、仕上がりに満足できなくても、分解する薬剤で元に戻すことができます。


 

 

体内に吸収される注入剤には、この他に「レディエッセ」があります。

 

レディエッセについて

歯磨き粉のCMなどで、「ハイドロキシアパタイト」という言葉を聞いたことはないでしょうか。

 

レディエッセには、歯や骨を形成している成分のひとつ、ハイドロキシアパタイトが配合されています。

 

ヒアルロン酸よりも粒子が大きく硬いのが特長です。

 

メリットは、

  • 粒子が硬いので、注入量が少なく済む
  • 持続期間が長い(1年〜1年半)
  • 安全性が高い

があります。

 

 

デメリットは、レディエッセを注入した場合、仕上がりに満足できなくても体内に吸収されるまで元には戻せないことです。


 

 

ほうれい線治療にはレディエッセを使わないクリニックもあるようですが、

  • 粒子が大きいので、使う針が太いものになり腫れも強く出る
  • ほうれい線などの柔らかい部分に注入すると、デコボコとした硬いしこりになることがある
  • 元に戻したくてもすぐには戻せない

という理由があります。

 

 

レディエッセを使うかどうかは医師の好みで分かれるようですね。


立川でほうれい線治療がおすすめのクリニック5選

次に、立川でほうれい線治療がおすすめのクリニックを5院紹介しますね。

 

品川スキンクリニック

ほうれい線

 

品川スキンクリニックには、さまざまな種類のヒアルロン酸があり、

 

リフティング効果が高い「レスチレンリド」

 

厚生労働省の承認を受けた安全性の高い「ジュビダームビスタウルトラ」

 

持続期間が長い「ジュビダームビスタボリフト」

 

などがあるので自分に合ったほうれい線治療ができるでしょう。

 

この他に、肌にうるおいがほしいというあなたには、「光沢美白」がおすすめです。

 

土・日・祝と診療しているので通院もしやすいと思います。

 

ほうれい線治療の料金(税抜)

ヒアルロン酸注入

1ヶ所(片側) 8,140円

 

品川スキンクリニック 立川院の詳細

立川市曙町2−8−5 シネマシティビル12F

 

【電話番号】
0120-283-100

 

【アクセス】
・JR「立川駅」北口徒歩5分
・多摩都市モノレール「立川北駅」徒歩3分

 

【診療時間】
10:00〜19:00<土・日・祝も診療>

 

 

 

 

 

 

湘南美容外科クリニック

ほうれい線

 

湘南美容クリニックには、「CRMジェム」や「ジュビダームボリューマ」などさまざまなヒアルロン酸があります。

 

初めての方には、安全性の高い「ジュビダームビスタウルトラプラスXC」がおすすめです。

 

立体的に見せる「フィラーリフト」はヒアルロン酸注入の中でも人気の施術なので試してみてはどうでしょうか。

 

立川院は、口コミでも評判で経験豊富な医師がいるので多くのリピーターがいます。

 

年中無休で診療もしているので通院に便利です。

 

ほうれい線治療の料金(税込)

ヒアルロン酸注入

1cc 39,800円

 

湘南美容外科クリニック立川院の詳細

立川市曙町2−13−1 TK立川ビル9F

 

【電話番号】
0120-489-790

 

【アクセス】
・JR「立川駅」北口徒歩2分
・多摩都市モノレール「立川北駅」南口徒歩3分

 

【診療時間】
10:00〜19:00<年中無休>

 

 

 

 

 

 

新宿美容外科クリニック

ほうれい線

 

新宿美容外科クリニックでは、弾力性に優れたスイス製の「テオシアル」というヒアルロン酸を使用しています。

 

ほうれい線治療には、中間の硬さの「グローバルアクション」とやや硬めの「ディープライン」がよく使われます。

 

テオシアルの種類は3つあるので、自分の肌に合ったヒアルロン酸を注入してもらえるでしょう。

 

駅からのアクセスもよく、土・日・祝日も診療しています。

 

無料のメール相談も受けているので、施術などで不安なことがあればメールを送ってみてはどうでしょうか。

 

ほうれい線治療の料金(税抜)

ヒアルロン酸注入

0.1cc 5,000円

 

新宿美容クリニック立川院の詳細

立川市曙町2−7−19 MAビル5F

 

【電話番号】
0120-439-018

 

【アクセス】
JR「立川駅」北口徒歩1分

 

【診療時間】
10:00〜20:00<月〜金>
10:00〜19:00<土・日・祝>

 

 

 

 

 

 

共立美容外科

ほうれい線

 

共立美容外科では、ほうれい線には「ジュビダームビスタボリューマXC」と「ジュビダームビスタボリスタXC」をすすめています。

 

持続期間が長いのが特徴で、通院の回数を減らすことができるので試してみてください。

 

芸能人が通うことでも有名で、プライバシーには配慮しています。

 

完全予約制なので、顔を合わせることなく施術を受けることができます。

 

無理な施術の勧誘はありません。

 

駅からのアクセスがよく、診療は年中無休なので通院がしやすいのもポイントです。

 

ほうれい線治療の料金(税込)

ヒアルロン酸注入

0.1cc 13,000円
1cc 82,100円

 

共立美容外科立川院の詳細

立川市曙町2−4−4 昭和ビル2F

 

【電話番号】
0120-489-340

 

【アクセス】
・JR「立川駅」 徒歩3分
・多摩モノレール「立川北駅」 徒歩1分

 

【診療時間】
10:00〜19:00<年中無休>

 

 

 

 

 

 

城本クリニック

ほうれい線

 

城本クリニックは30年以上の実績があり、医師と看護師など有資格者のみでアフターケアまでサポートしているクリニックです。

 

土・日・祝日も診療しているので通院もしやすいと思います。

 

ほうれい線治療に使用するヒアルロン酸は、肌の状態に合わせてさまざまなものを用意しています。

 

すべて高品質で安全性の高いものなので、安心して施術を受けることができるでしょう。

 

現在、ヒアルロン酸を特別価格で注入することができるので試してみてください。

 

ほうれい線治療の料金(税抜)

ヒアルロン酸注入

0.1ml 9,800円

 

城本クリニック立川院の詳細

立川市曙町2−8−30 わかぐさビル3F

 

【電話番号】
0120-107-929

 

【アクセス】
JR中央線「立川駅」北口徒歩5分

 

【診療時間】
10:00〜19:00<土・日・祝も診療>

 

ヒアルロン酸注入時の注意点

ほうれい線

 

次に、ヒアルロン酸を注入する際に注意してほしいこと、

  • 効果は永久ではない
  • しこりができることもある
  • 仕上がりは医師の腕による

の3つを説明します。

 

 

効果は永久ではない

 

ヒアルロン酸の効果は、永久ではありません。

 

ヒアルロン酸は、体内に元からある物質なので徐々に吸収されて元に戻ってしまいます。

 

持続期間は、およそ半年〜1年です。

 

なので、効果を持続させるためには定期的に注入する必要があります。

 

 

 

 

しこりができることもある

 

中には、ヒアルロン酸を注入してしこりができたという人がいます。

 

ヒアルロン酸は、3ヶ月後から徐々に体内に吸収されていき、2〜3年後には完全に吸収されます。

 

ですが、注入する箇所や注入方法によって吸収の速度は異なり、完全に吸収されずに残ることがあります。

 

完全に吸収されずに残ったものがしこりとなることがあるのです。

 

  • 多量に注入
  • 浅いところに注入
  • 狭い箇所に集中して注入

がしこりの残りやすい要因になります。

 

 

質が悪いヒアルロン酸を使うことでしこりが残ることもあります。
極端に安いものを注入するのはやめましょう。


 

 

 

 

 

仕上がりは医師の腕による

 

ヒアルロン酸注入は、医師の腕の良し悪しで仕上がりに大きく差が出るものです。

 

  • デコボコやしこり
  • 内出血や腫れ
  • 血流障害

などの症状が出ることがあります。

 

 

メスを使わずに気軽にできるヒアルロン酸注入ですが、

 

イメージ通りに仕上がらない

 

身体に影響を及ぼす

 

などがあるので、クリニック選びはとても重要です。

 

 

 

 

 

 

 


ヒアルロン酸以外のほうれい線治療

ほうれい線

 

最後に、ヒアルロン酸以外のほうれい線治療について、

  1. 脂肪注入
  2. 高周波治療
  3. フェイスリフト

の3種類あるので、説明させてもらいますね。

 

 

 

脂肪注入

 

脂肪注入は、自分の体内から脂肪を取り注入することでほうれい線をなくす方法です。

 

一度脂肪が定着すれば、効果は半永久的になります。

 

自分の脂肪を注入するので、アレルギー反応が起こる心配もありません。

 

 

 

 

 

高周波治療

 

高周波をほうれい線の部分に照射することで、肌を引きしめてほうれい線を目立ちにくくします。

 

真皮層の線維芽細胞に高周波を照射することで、コラーゲンの生成を促し、活性化させるのです。

 

コラーゲンが活性化することで、肌にハリや弾力が生まれ、ほうれい線やシワが解消します。

 

高周波治療は、傷痕も残らず施術中の痛みもありません。

 

美肌効果や小顔効果も期待できます。

 

 

 

 

 

 

フェイスリフト

 

たるんだ余分な皮膚を除去して、ゆるんだ筋肉を引っ張り上げる方法です。

 

広い範囲のたるみやシワを同時に解消することができます。

 

メスを使うので傷跡ができてしまいますが、医師の腕と髪の毛で隠すことで目立ちにくくできます。

 

やり直しができないので、経験豊富な医師を選ぶことが重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

ヒアルロン酸注入は、医師の腕によって仕上がりが左右されます。

 

信頼できる医師をみつけるために、しっかりとカウンセリングを受けましょう。

 

このサイトをクリニック選びの参考にしてください。